茶色いニキビ跡のシミに美白成分は効く?

ニキビ跡のシミには、茶色や赤色といったようにシミの色も一種類ではありません。
それは、それぞれのシミのできる原因が微妙に異なってくるからです。
それゆえ、個々のシミに対応した対策を行う必要があります。

ここでは、茶色いニキビ跡のシミ対策を紹介します。
茶色いニキビ跡のシミで悩むであろうことは、全体の肌色が悪いということです。
実際、
「茶色いニキビ跡のシミに美白成分は効く?」
「茶色いニキビ跡には、どんな成分が良い?」
といった美白に関する質問を多くされています。

茶色いニキビ跡に効果的な美白成分はあるのでしょうか?

一般的にメラニン色素対策(茶色いシミ)に効果的だと言われている成分は、
・ハイドロキノン
・高濃度ビタミンC
・アルブチン
・ダーマホワイト
・プラセンタ
といった成分です。

これらの美白成分は、多少刺激があるため、肌の保湿を徹底的に行った上で使用することが大前提なのです。
そのため、これらの美白成分の効果を最大限に発揮するためにも、保湿対策は重要なのです。

保湿対策ができたら、すぐに美白成分を塗っていいと言う訳でもありません。
肌のターンオーバーを促すことをしないと、メラニン色素が排出されないからです。

そこで、ピーリングを行うことが大切。
ケミカルピーリングやピーリング石鹸などで、しっかり古い角質を排出してください。

これらができたら、上記の美白成分が初めて効果を発揮するようになるのです。