ニキビ跡のシミは皮膚科とエステどっちが良い?

ニキビ跡のシミが出来た際、皮膚科とエステでどちらを利用したらよいか悩まれている方がいるようです。

実際、
「ニキビ跡のシミは皮膚科とエステどっちが良い?」
「それぞれどんな治療がある?」
といった質問をされている方が多くいます。

ここでは、それぞれの治療法について紹介します。

◎皮膚科の場合
・トレチノイン(ビタミンA酸)ハイドロキノンリン酸型ビタミンCの外用(塗り薬)を中心とした治療
がメインとなります。
他には、
・ジェネシス(ロングパルスYAGレーザーによる治療)
・リファームST(高周波と赤外線を組み合わせたダブル効果による治療)
・フォトフェイシャル(IPLと呼ばれる特殊な光による治療)
・フォトRF(IPLと高周波(RF)を組み合わせた治療)
といったものがあります。

◎エステの場合
洗顔やクレンジングなどを基本としたフェイシャルメニューによって、肌のターンオーバーを促進する作用を重点に置いたものが一般的です。
しかし、中にはメディカルエステなど医療とエステを併せた治療ができるものもあります。
その際、
・ピーリング治療
・光治療
を行える場合もあります。

深刻な場合は必ず皮膚科に行ってください。
非常に軽い場合でしたら、エステのフェイシャルメニューでも治る可能性はあります。
ですので、まずは皮膚科へ行くことをおすすめします。