ニキビ跡(シミ)に効果的な薬は?

ニキビ跡(シミ)に効果的な薬は、何なのでしょうか?
ここでは、ニキビ跡(シミ)におすすめの薬を紹介します。

【トレチノイン&ハイドロキノン配合の塗り薬】
◎トレチノイン
肌の角質を剥がしたり、今あるメラニンの排出を促し、皮脂分泌を抑制したり、コラーゲン生成を促進させる効果も併せ持っています。
そのため、ニキビ跡・ニキビ・シミ・シワなどの対策がまんべんなくできます。
肌質を整える上でおすすめの塗り薬なのです。

◎ハイドロキノン
シミの原因であるメラニンやメラノサイトからシミを薄くする効果がある薬。
ビタミンCより漂白作用が強力で、新たなメラニン色素の生成を抑制する効果が高く、シミ予防&シミを薄くするには最適。
ハイドロキノンだけでいいと思われがちですが、ハイドロキノンだけでは皮膚への浸透力がよくありません。
トレチノインと併用することで、肌への浸透力が良くなり効果もより期待できます。

◎ビタミンC誘導体
コラーゲンを多くつくることにより、肌のターンオーバーを正常にしたりする効果がある。
また、ビタミンCの効果でメラニンの生成抑制に効果が期待でき、シミを薄くしたり予防にも効果がある。

これらを配合した薬がシミ対策に効果が期待できます。