ニキビ跡は絶対にシミになる?食い止める方法は?

ニキビ跡になると、その後にシミになるのではという不安がよぎります。

実際、
「ニキビ跡は絶対にシミになるのですか?」
「ニキビ跡がシミになる前に食い止める方法はあるのでしょうか?」
といった質問があります。

厳密にいえば、ニキビ跡はシミになりやすいと言われています。
特に炎症が起こっているニキビ跡の場合は、メラニン色素が大量に作られているからです。
これに紫外線が反応することで、シミができていってしまうのです。

ニキビ跡でも炎症が引いている状態ならば、メラニン色素はそれほど作られません。
しかし、肌のバリアが弱っていることに変わりありませんので、紫外線の影響は大きいと言われています。
どちらにせよ、ニキビ跡がシミになるかどうかは、紫外線対策が必須ということに変わりありません。

紫外線対策は、日傘や帽子などからでも始められます。
また、UVケアなどの化粧品も数多く販売されていますので、併せて行うと効果的です。
肌が乾燥している方や肌が弱っている方(ニキビなどがある方)は、紫外線対策をきちんとした上で外出することがシミ予防に大切なのです。

もちろん、日頃の生活習慣・食習慣も大切です。

肌保湿を徹底して乾燥させないことが、ニキビ跡を悪化させないポイントです。
また、暴飲暴食は肌に良くありませんし、ホルモンバランスが乱れることでニキビが出来やすくなったりします。

ストレスを溜めることもよくありません。

紫外線対策&日頃のケア&生活習慣・食習慣といったものを併せて行うことが、シミ&ニキビ跡対策に重要なのです。